えもんブログ

セキュリティ関係の話題からライフハックまでゆるーくお届け

【体験記】恋活アプリの王道、Pairsに1ヶ月間取り組んでみた

こんにちは、えもんです。

 

皆さん、恋愛してますか。

私は20代後半のIT系サラリーマンでして、これまで恋愛というものにあまり縁がなく、今は大都会で独り身の状態です。

最近は地元に帰れば「○○が結婚した。」の噂が出たり、Facebook開けば「○○結婚しとるやんけ!名前変わっとるやんけ!」と目にする機会が異常に増えてきました。

 

このままではまずいと感じ、恋活アプリの王道、Pairsに取り組んでみました。

温かい気持ちで読んでいただければと思います。

Pairs活動期間:2018年9月3日 〜 2018年10月2日(1ヶ月プラン)

 

結果:1ヶ月で14人の女性とマッチングして、4人の女性とお食事できたよ

 

Pairsとは?

Pairsとは国内最大級の恋愛・マッチングアプリです。

お互いの容姿やプロフィールを見ていいなって思ったら「いいね!」を押します。相手がそれに応えてくれたら見事マッチング。相手とのメッセージ交換が可能となります。

www.pairs.lv

他にもゼクシィ恋結びやOmiaiなどといった様々なマッチングアプリが出てきております。最近は東カレデートといった年収や学歴、容姿などを審査し、通れば参加できる完全審査制のマッチングアプリも出てきております。

 

tokyo-calendar-date.jp

ちなみに僕は怖くて東カレデートには手が出せていません。

審査に通らなかったら心にきますからね。でも次はやります。

 

pairsは国内最大級ということもあり、女性の数が多いことが特徴かもしれません。

女性が少なければそれだけ競争率も高くなってしまいますからね。

 

勝ちたければ、王道を行く

 

 

管理人の考えた戦略

気になった女性に片っ端からいいねを押しても負け戦です。

まずは冷静に自己分析を行いました。

 

・自分の顔に自信はない

正直なところ、顔には自信がありません。

風呂上がりでも中の中くらいだと思っています。

 

・医者でも弁護士でも月に行くようなベンチャー企業の社長でもない

普通のサラリーマンです。

強みといえば他の人より少しPCに強いというところでしょうか。

 

・女の子と話すのは苦手ではない

初対面の人と話すのは得意ですが、知り合い程度だとコミュ障になります。

仲良くなるとものすごく話します。

 

基本的戦略

  1. 包容力アピール
  2. 趣味はギターと映画推し
  3. プロフィール画像は爽やか笑顔

この3つを意識したプロフィールの作成を行いました。

流石に顔を出すわけにはいかないので、自己紹介の一部分を出します。(*現在は変更済み)

f:id:emonnao:20181014021556j:plain

1.の包容力アピールですね。ゴリラというと威圧感を与えてしまうのでサリーと言ってます。

やってみて思ったのですが、結果的にこの包容力というのは有効でした。実際会った女性にも「サリーというのがわかりやすい。」と言っていただきました。

 

ただ、すべての女性に刺さるかと言われるとそうでもなく、数少ない女性の友達にこのプロフィールを見せると「なんか嫌。」という言葉が返ってきたりしてます。

 

しかし、自分の長所となる部分を見つけ、それを具体的にイメージしてもらえるような表現をするのは非常に有効なのかなと思います。

 

 

結果とまとめ

f:id:emonnao:20181014023542j:plain


今回、1ヶ月間Pairsに取り組みましたが、結果、14人の女性の方とマッチングし、実際に4人の方とお会いしました。会った時の話はまたどこかで書こうと思います。

メッセージのやり取りをしている間に食事に誘うタイミングを失い、間延びしてきて自然消滅することが多かったと感じています。この部分は反省ポイントです。

 

マッチングアプリを通して簡単に異性とやり取りができるようになりましたが、やはり恋愛となると難しいですね。まだまだ独り身の期間は長くなりそうです。

一応、今後も続けようと考えており、様々なノウハウを身に付けていければ良いですね。

 

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術